国際文化コミュニケーション学科

日本語力の向上、日本の文化の真髄を学びたいあなたに!
日本国内の日本語教育機関を卒業後、上位難関大学を目指したい留学生のための学科です。
本学科は、国公立大学、有名私立大学合格のために、日本留学試験・日本語能力試験対策に特化したカリキュラムを設けています。
日本語学校で学んだ日本語をさらにブラッシュアップさせ、現代社会で最も必要とされるコミュニケーション能力を育成します。
また、一人一人の希望、能力に合わせた個別進学相談、面接指導の徹底など、独自のノウハウであなたを大学合格まで導きます。
あわせて日本の伝統文化に触れ体験することを通して、日本文化への理解を深めます。
日本の文化を理解することは日本人を理解することにつながると私たちは考えます。
このようなカリキュラムを通して、広い視野と実践力のある人材を育てます。


募集学科・修業年限

学 科 コース 募集対象 定 員 修業年限
国際文化
コミュニケーション学科
国公立・私立受験特進Aコース 外国籍男女 100名 1年
国公立・私立受験特進Bコース 外国籍男女 100名 1年
※授業時間:8時40分〜12時30分
※原則として年度途中での転科は認められません。
※一年在籍後 校長が在籍を認めた者は、入学試験を受けることなく在籍期間を一年延長も可とする。(最長2年)

学科の特色

学科の特色


カリキュラム(時間割例)

時間割例
 
1 日本語(文字語彙) 日本語(読解) 英語 数学 伝統文化マナー
2 日本語(文法) 日本語(聴解) 留学試験対策 数学 伝統文化マナー
3 日本語(読解) 日本語(会話・記述) 留学試験対策 総合科目 日本語(聴解)
4 日本語(聴解) 日本語(会話・記述) 留学試験対策 総合科目 日本語(読解)
この他にも、年に数回日本文化に触れることのできる様々な特別授業や行事を行っています。
例) 能・生け花・茶道・神社仏閣巡り・マナー講座・面接練習(受験対策) 等


講師紹介

広島国際ビジネスカレッジ  国際文化コミュニケーション学科担当:東久保 香菜 先生

皆さん、こんにちは。皆さんは今までどのくらい日本語を勉強しましたか。
日本人に自分の国のことや自分の考えを日本語で伝えられますか。
日本人と話をしていてうまく伝わらなくて、くやしい・もどかしい思いをしたことはありませんか。
そして、あきらめませんでしたか。
私も以前、留学生として異国の地に住んでいて、伝わらない、伝えられなくてくやしい思いをしたことが何度もあります。誤解を受けたこともあります。これは、お互いにとってもったいないことだと思います。
福山には約50カ国、6600人の外国籍の住民がいます。まずは、「コミュニケーションできる日本語」をスキルアップしましょう。
日本人と対等に話せるようになるため、日本語力の強化のために、我校では経験豊富な講師陣をそろえています。
日本の心を理解するための「日本伝統文化講座」・「マナー講座」は美しい立ち振る舞いが自然と身に着き、面接は好印象、大学生活はより豊かなものになるでしょう。
国公立大学受験を目指す皆さんのために、TOEFLのスコアアップは重要です。
そのためにネイティブスピーカーによる英語授業を週2回行います。
留学試験対策としての数学・理科・総合科目には専門の講師が万全の態勢で皆さんをお迎えします。
スタッフ一同、学生達を家族の一員を思っています。安心して勉学に励む環境にあります。
輝かしい将来のために、一緒に頑張りましょう。広島で会えることを心から待っています。


入学のご案内

募集定員 ■入学時に満18歳に達する者で、本校入学前に高等学校を卒業(卒業見込も含む)した者
■通常の課程による12年の学校教育を修了した者(通常の課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者を含む)
■外国において学校教育における12年の課程を修了した者、又はこれに準ずる者で、日本語能力試験N2合格している者。
■高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者
入学・就学時期 ■一般入試
■推薦入試…学校長による推薦で成績評定2.8以上、出席率90%以上の者
(推薦入試で受験する者は入学検定料1万円を免除します)
願書受付期間 ■入学願書
■推薦書(推薦入試で受験する者)
■志望理由書
■受験票
※上記いずれも本校所定様式
■最終学歴の卒業証書の写し、または卒業(見込)証明書原本
■最終学歴校の成績証明書原本
■経費支弁書(外国人留学生のみ)
■入学検定料1万円(郵送の場合は、無記名の郵便為替)
入学資格
 
[一般推薦] 心身ともに健康であり、進学意欲が強く、下記1〜3の全条件を満たしているもの
1.日本国内の日本語教育施設を卒業見込み、または6ヵ月以上在籍している者(短期滞在者を除く)
2.在留資格更新が可能な者
3.在学中にかかる全ての経費支払い能力のある者
[特別推薦]
心身ともに健康であり、進学意欲が強く、下記1〜5の全条件を満たしているもの
1.日本国内の日本語教育施設を卒業見込み、または6ヶ月以上在籍している者(短期滞在者を除く) 2.在留資格更新が可能な者
3.在学中にかかる全ての経費支払い能力のある者
4.日本語能力試験N2-2級以上合格、もしくは日本留学試験において日本語280点以上取得した者
5.出席率が95%以上の者
選抜方法 ■書類選考 ■面接 ■小論文 ■日本語
出願方法 面接、書類審査等 その他詳細につきましては、下記参照



一般的な手続きの流れ

1.入学案内
説明会・相談会参加
2.書類提出
 入学検定料納付
<郵送の場合>
■入学検定料は郵便為替で書類に同封するか現金書留で別送してください
■受付期間最終日必着
■書類受付後、2〜3日以内に受験票を返送します

<持参の場合>
■受付期間内に広島国際ビジネスカレッジ校舎2階事務室受付までお待ちください。
■窓口受付時間:月〜金 9時〜17時(土・日・祝日は休み)
■入学検定料は現金で構いません。
■その場、もしくは後日郵送にてお渡しします。

※出願上の注意事項
一旦提出された書類は、返却しませんので予めご了承ください。 
住所の欄は実際に出願者本人と連絡がとれる場所を記入してください。 
出願書類の記入内容が事実と異なることが判明した場合は、入学を取り消すことがあります。
出願後住所等変更がある場合は、必ず変更届けを提出してください。
3.選考
 (面接・小論文・日本語)
書類審査と選考日当日の面接・日本語試験(当校独自のもの)・小論文(400字)で選考します。
4.選考結果通知 選考結果は、選考結果通知書(合格通知書)の発送により行います。
5.入学金・学費納入 入学手続書類は合格通知書とともに郵送します。   
合格者は入学金を期日(合格通知書受取後、約7日以内)までに納入してください。
学費(授業料・教材費・課外活動費)は、期日(入学金納入後、約7日以内)までに納入してください。
6.入学許可証発行 納入金が確認され、提出書類等の入学に関する条件が整ったものには入学許可証を発行します。
7.入学資料提出
(在留資格更新確認)
入学式




入学申請書類一覧表

学生の必要書類
1.入学願書 1.「写真」はヨコ3cm×タテ4cmの大きさで、無帽・正面向・背景無地の写真を添付してください。
2.「国公立大学併願制度」利用の人は、願書裏面に併願校を必ず記入してください。
3.「身元保証人」は出願時の保証です。
2. 推薦書 在籍日本語教育施設の先生に記入してもらってください。
3. 志願理由書 黒のボールペンで本人が自筆してください。
4.受験票 「写真」はヨコ3cm×タテ4cmの大きさで、無帽・正面向・背景無地の写真を添付してください。
5.在籍日本語教育機関の出席及び成績証明書 在籍日本語教育機関発行のもの。
6.在籍日本語教育機関の卒業(見込み)証明書 在籍日本語教育機関発行のもの。
7. 経費支弁書 経費支弁者本人が直筆にて記入してください。
8.経費支弁を立証するもの 1.本人が支弁する場合は、給与明細書・銀行通帳写しを出してください。
2.送金があった場合は、銀行通帳写しを出してください。
9.外国人登録証の写し 表、裏ともA4でコピーしてください。
10.パスポートの写し 顔写真のページと在留資格がわかる全てのページをA4でコピーしてください。
11.健康診断書 1.3ヶ月以内発行のもの。様式は自由です。
2.最低受診項目は、身長・体重・視力・聴力・血圧・検尿・胸部レントゲンとします。
12.最終学歴校(本国)の卒業証明の写し、または卒業証明原本 1.どちらか一方を提出してください。
2.日本語訳を添付してください。
13. 最終学歴(本国)の成績証明書原本 日本語訳を添付してください。
14. 日本留学試験の成績通知書の写し 11月の結果が未着の場合は、6月の結果の写しを提出してください。11月の結果が届き次第、写しを提出してください。
15. 日本語能力試験の成績通知書の写し 成績未着の場合は、受験票の写しを提出してください。結果が届き次第、写しを提出してください。
16. 併願校の受験票の写し 国公立大学併願入学制度を利用する人は、受験する学校すべての受験票写しを提出してください。未着の場合は、後日提出してください。
17.入学検定料 1.入学検定料10,000円。(本校日本語学科卒業生は免除)
2.郵送の場合は、郵便為替にして同封するか、現金書留にして別送するか、どちらかでお願いします。※郵便為替には何も記入しないで下さい。
3.持参の場合は、現金でもかまいません。

■出願書類受付
<郵送の場合>
入学検定料は郵便為替で書類に同封するか現金書留で別送してください。
受付期間最終日必着
書類受付後、2〜3日以内に受験票を返送します。

<持参の場合>
受付期間内に広島国際ビジネスカレッジ校舎2階事務室受付までお持ちください。
入学検定料は現金で構いません。
窓口受付時間:月〜金 9時〜17時(土・日・祝日は休み)
受験票は、その場、もしくは後日郵送にてお渡しします。

■出願上の注意事項
一旦提出された書類は、返却しませんので予めご了承ください。
住所の欄は実際に出願者本人と連絡がとれる場所を記入してください。
出願書類の記入内容が事実と異なることが判明した場合は、入学を取り消すことがあります。
出願後住所等変更がある場合は、必ず変更届を提出してください。

■選考・選考結果発表
書類審査と選考日当日の面接・日本語試験(当校独自のもの)・小論文(400字)で選考します。
選考結果は、選考結果通知書(合格通知書)の発送により行います。

■入学手続き・学費納入
入学手続書類は合格通知書とともに郵送します。
合格者は、入学金を期日(合格通知書受取後、約7日以内)までに納入してください。
学費(授業料・教材費・課外活動費)は、期日(入学金納入後、約7日以内)までに納入してください。
期日までに納入されない場合は、入学を辞退したものとみなします。
学費納入後、3月31日までに入学辞退する場合には、入学金以外の納付済み学納金を返還します。

■入学許可
納入金が確認され、提出書類等の入学に関する条件が整った方には入学許可証を発行します。


学納金について

一般推薦
  入学検定料 入学金 授業料 教材費 課外活動費 合 計
1年次 10,000円
100,000円 500,000円 20,000円 20,000円 650,000円
2年次 -
- 500,000円 20,000円 20,000円 540,000円
※授業料内訳-前期授業料/250,000円 後期授業料/250,000円
※本校日本語学科卒業生は、入学検定料の全額免除、入学金の半額(50,000円)を免除します。



特別推薦
  入学検定料 入学金 授業料 教材費 課外活動費 合 計
1年次 10,000円
50,000円 500,000円 20,000円 20,000円 600,000円
2年次 -
- 500,000円 20,000円 20,000円 540,000円
※授業料内訳-前期授業料/250,000円 後期授業料/250,000円
※本校日本語学科卒業生は、入学検定料の全額免除、入学金の半額(50,000円)を免除します。




■その他納付金
上記の経費のほかに、日本語能力試験代・日本留学試験代・保険料が別途必要となります。
学生寮入寮の場合は、敷金・礼金・半年分の寮費をいただきます。


■特待生制度
入学試験および日本留学試験での成績の総合評価に基づき、「特待生A」、「特待生B」を選抜し、一律減免に加え、それぞれ1年次の前期授業料を「特待生A」は200,000円、「特待生B」は100,000円減免します。


■国公立大学併願制度(学納金延納制度)
国公立大学との併願申請すれば、国公立大学の合否発表後まで、一律の学納金の納入を延期することができます。その場合は、併願校の受験票(写し)を提出してください。


■奨学金
学校独自の奨学金制度を設け、毎年学生に授与しています。
その他に、私費外国人留学生学習奨励費、LSHアジア奨学会等への申請も行っています。


■JITCO 財団法人 国際研修協力機構
研修で日本に来られている方のための委託日本語研修も行っております。