卒業生からのメッセージ

田 月明 さん 2009年度卒業生  福山平成大学 進学
広島国際ビジネスカレッジ 田 月明
みんないろいろな大学に入れるように有意義な生活を過してください。
日本の生活は忙しいので、時間を稼いで一番効率のいい方法をとって、実際の学校生活を通じていい経験を把握できるように頑張りましょう!
人生という道はいつも平らなわけではないものの、みんな自分の目標を目指して一生懸命努力してどんな困難にも負けない強い心を持って夢をかなえよう。

エルデネチメグ さん 2010年度卒業生 名古屋産業大学 進学
広島国際ビジネスカレッジ エルデネチメグ 私はこの学校では初めての外モンゴル学生としてきました。日本とモンゴルの友好関係が発展している中で、日本語を話せる人が少ないので日本語力を身に付け、国に役に立つために入学しました。国へ帰国したら自分の会社をつくり、モンゴルにある日本の会社と一緒に仕事をしていけたらいいなと思います。それと、学校でもアルバイトでも中国人と生活しているので中国語も少しわかるようになりました。そして中国にも興味を持つようになりました。日本語の漢字は中国から伝わってきました。 もし、中国語を学ぶ機会があれば中国語も学びたいと思っています。

王 瑩 さん 2010年度卒業生 江戸川大学 進学
広島国際ビジネスカレッジ 王 瑩 私の夢は企業家になることです。たくさんの都市に会社をつくります。私にとっての成功とは、たくさんの貧困な人を助けて仕事をあげることだと思います。人々が私の会社の商品を使って生活が便利になることです。そして、家族が仲睦まじく暮して、休みには家族と一緒に世界旅行をします。子どもは少しいたずらですが、利口で良い成績を修めます。これが私の夢です。

額日敦布和 さん 2009年度卒業生 福山大学 進学
広島国際ビジネスカレッジ 額日敦布和 「あいさつ」、それは、私たちの暮らしの中で自然と使われている魔法の言葉だと私は考えます。私は日本に留学してから、周りの人がしているのを見て、それにこたえるようにあいさつをしていました。
しかし、日本語を勉強するにつれて、自分から自然と言うようになりました。
今では、毎朝あいさつだけでなく、会話もするようになりました。
このように朝のあいさつは人と知り合う力を持っています。その他に、朝を気持ちよく迎える力も持っています。朝あいさつをすることによって「今日も一日がんばろう」というパワーがわいてくるように気がします。
毎日、魔法の言葉を使って多くの人と知り合ったり感謝の気持を伝えたりしたいです。

黄 越 さん 2011年度卒業生 大阪大学 進学
広島国際ビジネスカレッジ 黄 越 日本に来たばかりの時、本当に右も左も分からなかった。
一生懸命日本語を聞き取りたかった。あの時は日本語でぺらぺらコミュニケーションすることだった。学校では先生たちは辛抱強く私達に日本語を教えてくれた。
段々日常会話や専門用語が話せるようになってきた。アルバイトをしてもっと日本の生活に慣れるように努力した。いつも「やればできる」と自分を励ました。今振り返ると自分は本当に成長した。自信と実力を持って自分の夢の道に進みたい。
いろんな分からないことがあっても「やればできる」を頭の中に浮かべてなんでも乗り越えていきたい。皆さんも自分の夢を探して諦めずに前に向かって行きましょう。
やれば本当に何でもできる!

王 楊 さん 2008年度卒業生 尾道大学 大学院 進学
広島国際ビジネスカレッジ 王 楊 日本で暮らすうちにいろいろな事があって考え方も変わりました。
日本に来る前はちょっと心配でした。日本へ来て優しい人ばかり会いました。
でも、まだある日本人の中には中国についてあまり分からない。偏見もある。
だから、私の夢は、日中両国の人民が友誼を結ぶように、将来中国へ帰って日本語に関する仕事に就いて、たくさんの中国人に日本を理解してもらえるように頑張ります。 

陳 揚棄 さん 2009年度卒業生 モード学園 進学
広島国際ビジネスカレッジ 陳 揚棄
学校ではいろいろなことがたくさん、ホントにたくさん起こって、なんどもくじけそうになって学校にも行けなくなりそうだったけど、そのたびにみんなが支えてくれて励ましてくれたおかげで一緒に卒業できたのだと思います。
学校での生活、本当に楽しかった。最後までみんな私のことを気遣ってくれて、みんなで騒いでバカやって、本当にどうもありがとう。
すぐには会えないけれど、みんなのことは忘れません。また会いましょう。

汪 志宏 さん 2012年度卒業生 武蔵野大学 進学
広島国際ビジネスカレッジ 汪 志宏
ここでの学校生活は短かったけれど、人生で一番輝いていました。思い出を大切に、さらなる前進に期待しています。よく学び、よく遊び精一杯青春を大切に暮らしていきます。また、ここで慈しみ育ててくださった先生方と、学び舎に別れを告げる時、感謝の気持ちで一杯です。後輩へちょっとアドバイスですが、まず、毎日学校にちゃんと来た方がいいと思います。出席率は本当に大切です。大学を受けるなら、成績と一緒に出席率も出さないといけないので頑張ってください。また、学校の活動とか社会の活動とか積極的に参加してください。自分の暮らしと社会経験に役立つと思います。

興 安 さん 2009年度卒業生 広島経済大学 進学
広島国際ビジネスカレッジ 興 安 1年半の学校生活の間に私も様々な経験をしました。勉強しながら学校のいろんな活動に参加してとても有意義に過ごしました。みなさんも自分の行きたい道をはっきり決めるのが一番大切だと思います。自分の行きたい良い道を選んだら、人生は有意義であると思います。それから、私は自分の選んだ道をしっかり歩んでいき、たくさんの友達を作りたいです。

劉 楊 さん 2009年度卒業生 尾道大学 大学院 進学
広島国際ビジネスカレッジ 劉 楊 10年後の私はお母さんになると思います。
いい仕事にも就いて温かい家庭もあると信じています。
お金もあると思う(笑)でも、多分その時、若かった私に悔しいことなどあるかもしれません。
もっと頑張ればよかった、みたいな。日本に来たばかりのワクワクとドキドキを一生忘れません。皆さんのことも忘れません。今の時代、インターネットや電話があるので10年後にも皆さんと連絡したいです。皆さん、これからも頑張ってください。

王 萌 さん 2009年度卒業生 大阪商業大学 進学
広島国際ビジネスカレッジ 王 萌 母国で日本語をほとんど勉強したことがない私が日本へ来ました。
この学校へ入って「50音図」から勉強しました。2年間、学校でいろいろな先生に日本語を教えてもらったり、学生達と一緒にいろんな所へ行ったりしました。
本当に楽しくて有益な生活を過ごしました。また、学校へ行きながらアルバイトもしていました。料理店のホール係でいろんなお客さまに会い、もちろん様々な出来事がいっぱいありました。
それが本当にいい経験だったと思います。

覃 巧 さん 2012年度卒業生 関西学院大学 進学
広島国際ビジネスカレッジ 覃 巧 忘れない、先生たちの笑顔。忘れない、みんな頑張った姿。私達一緒に過ごした日々が頭の中にいっぱい浮かんできた。人との出会いは簡単なことだが、人との別れはそんなに簡単ではない。大学入試のストレスがたまって、卒業まで一日でも早く来てほしいと思ったのに、その時がくるとせつない気持ちになった。しかし、今は泣く場合じゃない。これからもっと素晴らしい人生がみんなを待っているからだ。一人旅立ちの日に、怖いかもしれないが、みんなの支えが勇気の翼になる。だから未来を恐れずに頑張る。いつかみんなと会う日がきっと来るから、それまでみんなの幸せを心から祈っている。

王 世爽 さん 2009年度卒業生 福山大学 進学
広島国際ビジネスカレッジ 王 世爽 私は元々勉強したくないタイプでした。しかし、日本に来て以来忙しくて大変でした。
勉強しないと大学に入れないし、アルバイトをしないと生活すらできません。
でも、少しずつ日本の生活に慣れていくうちに日本の生活が好きになりました。
留学生活が辛いか楽しいか、それは自分次第と思います。また、この学校は勉強以外の時間を利用して社会見学とか旅行とかさまざまな活動をしています。私にとって一番感動した活動は、街頭募金です。募金の対象は、四川大地震で被害を受けた人たちでした。私は非常に感動しました。何よりも私の日本人の見方が変わってきたことです。その時の日本人は皆親切でした。

郭 明 さん 2007年度卒業生 広島経済大学 大学院 進学
広島国際ビジネスカレッジ 郭 明 日本のおじいさんの大きな支持のおかげで、私の留学の夢が実現しました。
この喜びは言葉では言い表せません。皆さんもこのようなおじいさんが欲しいでしょう?
それなら積極的に他人に親切にしてあげてください。
現在社会の人たちは自分の利益だけ守っている、人との関わりや助け合うということを気にしない冷酷な人や生活圏が増える一方です。
平和な社会をつくるために、他の人に小さいことでも自分の力を貸して助けてあげたら、いい結果になるかもしれません。 皆さん、人に親切にしてあげて頑張りましょう。

劉 茜 さん 2012年度卒業生 東京アニメ・声優専門学校 進学
広島国際ビジネスカレッジ 劉 茜 留学生としての使命を忘れずに、異国の文化を学び、自分の国を紹介し、できるだけお互い交流したほうがいい。
当然、学びながらアルバイトも生活の一部分になるわけだけれども、アルバイトばかりすれば生活のバランスも崩れるしストレスも出やすいから、自分の生活を自分で守って行きましょう。
一人暮らしは自由ではあるけれど、全てのことを自分で管理しなくちゃいけない。
また、絶対忘れてはいけないことは家族はずっとあなたのうしろで見守ってくれているということです。

ホアン カク ハー さん 2012年度卒業生 国際通訳ビジネス学科 進学
広島国際ビジネスカレッジ ホアン カク ハー 私はベトナムから参りました。もうそろそろ3年になります。
ここの学校で勉強するのはとても良い環境にあります。
今、他にもたくさんのベトナムの学生がふえました。新しい学生は日本語がまだよくわからないので僕は通訳をしてあげています。でも、僕の日本語もまだまだなので国際通訳ビジネス学科に入りました。卒業したら、ベトナムと日本の架け橋となるような仕事に就きたいです。

付 明一 さん 2005年度卒業生 実習生管理団体 就職
広島国際ビジネスカレッジ 付 明一 僕は第一期生としてこの学校に入学しました。僕が入学した時は学生が数名でした。
今ではとても大きな学校になって10倍以上の学生がいると聞きました。
2年間の学校生活では本当に楽しく過しました。
先生方皆さんには大変お世話になり感謝の気持ちでいっぱいです。それから大学に入り4年間勉強して、今の会社に就職しました。今は日本人と結婚して子どももできました。今こうして僕が幸せに生活しているのはこの学校で日本語を習ったからと思います。学生の皆さんも日本で生活するために日本語をしっかり勉強してください。

エリック ムドニ さん 2007年度卒業生 英会話講師
広島国際ビジネスカレッジ エリック ムドニ 僕はケニアから来ました。来日する前、日本語は全然しゃべれなかったですが、日本語学校の先生が楽しい授業で日本語を教えてくれまして、日本の生活や日本のマナーもわかってだんだん楽になりました。
自分が日本に来た目的は日本の経済を学ぶためと日本の文化や他のアジアの国の経済等を勉強するためでした。一年半くらい学校に通いました。たくさん経験があります。
日本語読み語りコンクールで優勝しました。先生のおかげで大学に合格もしました。
今はケニアから妻もよんで福山で子どもも生まれて家族仲良く暮らしています。

張 徳龍 さん 2009年度卒業生 関西学院大学 大学院 進学
広島国際ビジネスカレッジ 張 徳龍 人間の人生はいろいろな人に会うことかもしれません。ある人は瞬間見るだけで、記憶が頭の中に残らない。またある人は友達や同級生になってそのままずっと関係を持ち続けます。
とにかくどこでもどんな人に会っても、これは縁です。ですから、人生の縁を大切にしてください。そして、人生のために大学に入るのは大切です。
大学は重要な授業ばかりで、さらに社会に入る前の最後の授業になります。
専攻に関する知識を上手に身につけて、また将来、仕事に就いたときに少しでも楽になるようにしっかり日本語も勉強してください。

吉日木図 さん 2010年度卒業生 広島国際学院大学 進学
広島国際ビジネスカレッジ 吉日木図 10年後の私。その時の私は彼女と結婚して幸せな生活を送って物事の判断が分かるようになっていると思います。そして、私の夢を実現できていると思います。
つまり、私の一番したいことです。自分の牧場をつくって、たくさんの羊と牛を飼っていると思います。毎日妻と、牧場のために一生懸命頑張って優秀な牧場経営者になって民族の伝統的な生活を続けていると思います。そのために、今頑張ります。

徐 香丹 さん 2007年度卒業生 広島修道大学 進学
広島国際ビジネスカレッジ 徐 香丹 私は日本に来る前、ずっと日本での生活を楽しみにしていました。
勉強しながらアルバイトをして自分でお金を稼ぐことでした。
でも、実際に来てみたら両方ともちゃんとするのはそんなに簡単な事ではないということがわかりました。最初アルバイトが大変でした。仕事が終わって寮に帰ってきて寝て、起きたらもう授業に行って・・・毎日辛かったし一日の経つのがとても早かったです。でも、2年目になってちょっと生活に余裕ができました。勉強のほうはというと、ずっと頑張ってきたのに2回目の留学試験でびっくりするくらいの悪い成績でした。その時悪い夢でも見ているような気持ちになりました。でも、頑張ったから後悔はしていません。これからはこんな失敗がないようにもっと頑張ります。


SUB MENU


貸し教室について


外国人技能実習生について


広島国際ビジネスカレッジ

広島国際ビジネスカレッジ外観写真
専門学校
広島国際ビジネスカレッジ
〒720-0812
広島県福山市霞町1-2-3
Google map

電話番号:084-922-7667
FAX番号:084-922-7668
お問合せメールアドレス
nihongo@hibc.jp

※海外からのお問合せ
TEL:0081-84-922-7667
FAX:0081-84-922-7668

Face Book
nesshin22@gmail.com

wechat
(微信):+818038807581
QQ:304166162