Department&Course Architecture CAD Course 建築CAD学科

Welcome

建築CAD学科

建築設計のプロフェッショナルを養成! 実践から学べる人気の学科

建築業界で広く用いられているCADソフト「アーキトレンドZERO」を使って建築設計の基礎を学びます。
建築の内容を中心に、3次元CADによる高度な製図テクニックを、実習中心のカリキュラムで学習します。
CAD利用技術者試験などの資格取得も目指します。

Architecture CAD Course 特色

  • 建築CAD学科|建築業界で高い需要を誇る三次元CADに精通できる

    Features 1

    建築業界で高い需要を誇る三次元CADに精通できる CAD演習(Archi)・CAD演習(Jww)など

  • 建築CAD学科|就職先で即戦力となれる技術が身につく

    Features 2

    就職先で即戦力となれる技術が身につく 建築製図・スケット・パース・インテリア基礎など

  • 建築CAD学科|ビジネスの現場で必要な日本語のマナーを習得できる

    Features 3

    ビジネスの現場で必要な日本語のマナーを習得できる 職場の教養・パソコンなど

  • 建築CAD学科|留学生との交流により生きた異文化体験ができる

    Features 4

    留学生との交流により生きた異文化体験ができる 本校には多くの留学生が在籍

Architecture CAD Course カリキュラム

時間 /曜日月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
1CAD演習基礎ⅠCAD演習基礎ⅡCAD演習基礎Ⅰデザイン基礎CAD演習基礎Ⅱ
2 CAD演習基礎ⅠCAD演習基礎ⅡCAD演習基礎ⅠCAD演習基礎ⅡCAD演習基礎Ⅱ
3企画・設計演習建築総合パソコンⅠ建築総合ビジネスマナー

Architecture CAD Course 学科内容

01

授業

建築CAD学科では、教員同士が授業の枠を超え、一つの作品を生み出すまで一貫して見守っていきます。学生一人ひとりの進捗データを次の先生に引き継ぎ、各授業が連携していきます。

02

先生

設計事務所や建設会社の第一線で活躍されている講師が現場での豊な経験を活かした実践的な授業を展開

03

卒業後

建築CADソフトを使える人材は多くの企業から求めれています。就職に連結する勉強です。

Architecture CAD Course 講師

建築CAD学科の大町 知己 先生

建築史基礎担当 大町 知己 先生

CADの仕様、操作方法等は、各企業、団体において千差万別です。
本学科で勉強するCADソフトは、全国的に最大のシェアを占めるCADソフトであり、県内はもとより全国の工務店、建築設計事務所、ハウスメーカー、不動産会社等で導入されています。
就職先としてもこのような企業が見込まれます。  
実際に携わる業務としては、CADオペレーター、CADエンジニア、ハウスメーカーでのプレゼンテーション業務等となりますが、特に外国籍の方に限っては、海外と取引のある企業や、海外に事務所や工場を持つ企業において、通訳を兼ねた業務が期待できます。  
就職のためには、当然ながら卒業時において十分な技術、技能を修得していなければならず、しっかりと勉強する必要があります。  
建築特有の専門用語や言い回し、パソコン操作についての知識や技術を、2年間をかけてしっかりと勉強し、輝く未来の自分を手に入れるために一緒に頑張っていきましょう。

広島国際ビジネスカレッジ|日本語学科

Japanese Language Course 日本語学科

「日本に来てよかった」と思ってもらえるスタートアップコース。

View More
広島国際ビジネスカレッジ|国際文化コミュニケーション学科

International Communication Course 国際文化コミュニケーション学科

View More
広島国際ビジネスカレッジ|国際通訳ビジネス学科

International Translation and Business Course 国際通訳ビジネス学科

View More
広島国際ビジネスカレッジ|建築CAD学科

Architecture CAD Course 建築CAD学科

View More