Greetingごあいさつ

近年、急速にアジアの経済情勢が変動し、各国の相互理解と協力の必要性がますます高まっています。
中国地方でも海外企業と取引をする企業が増え、アジア諸国からの人材を多くの企業が必要としていますが、一方でアジア諸国との貿易や技能実習生の受け入れ後の通訳や管理ができるコーディネーターとなる人材が不足しており、コミュニケーションや相互理解が充分にできていないのが現状です。
これまで専門学校広島国際ビジネスカレッジは、福山を基盤に着実に国際交流の実践の場として、その役割を果たしてきました。
時代の変化に伴い、国家間の人材の往来が盛んになる中で、真の国際人を養成すべく、本学もその一端を担い、長年外国人留学生を受け入れています。
今後も国際人教育養成機関として、外国人留学生、日本人留学生とも国際親善と国際交流に寄与する人材を、責任をもって育成していきます。
みなさんもこのように多国籍な我が校で、自らの国の将来を担う真の国際人を目指して、「学び」を実践しましょう!

校長先生 金城 峰

専門学校広島国際ビジネスカレッジは、創立してから中国地方の日本語教育機関であり、グローバル化が急速に進むに従い、日本でも文化、経済など様々な分野で日本から世界各国に、また外国から日本へと人的交流が活発になっています。
グローバル時代の要求に応え、日本語教育を通して外国との友好と相互理解を進め、異文化交流の架け橋となる人材を育成することを目指しています。
そして、瀬戸内海にある静かな町である福山で、安心して留学生活が送れるように、サポートして行きたいと思います。

校長先生 金城 辰樹

About当校について